電話番号と住所
修理の概要を図で説明

内部の電子部品が破損したUSBメモリの修理の例です

@ 内部の電子部品が破損したUSBメモリの修理の例です。
症状として、パソコンから認識されない場合がほとんどですが、まれに(フォーマットしますか)のメッセージが出る場合のこともあります

電子破損したUSBの画像

修理はメモリが破損していないことが前提になります。メモリが破損しているとデータは取り出せません。
一般的にコントローラと呼ばれる部品がよく破損しますがそれ以外のこともあります。内部のメモリを取り外してデータを取り出すことが多く、作業のために部品が必要になることがあります。部品の調達が必要な場合3日から1週間位かかりますが修理できないこともあります。

以上の作業による修理代金は12000円プラス部品代です

HOME



連絡先