電話番号と住所
修理の概要を図で説明


USBメモリの日々の修理状況を紹介していますので料金などの参考にしてみてください


USBメモリ修理日記
PCから認識されない 2017.12.15
1. USBメモリの内部がケースから出てしまい、パソコンから認識されなくなったとのことで持ち込まれました

さっそく問題のUSBメモリを見せていただくと、USBメモリは普通の正常品に見えます。聞くと、落としたらケースがばらけて中身が出たためすぐにケースに入れてパソコンに差し込んだら認識されなくなったとのことです。
パソコンに差し込んでみると何の反応もありません。メモリ取り外し修理になるため後日の引き渡しになることを伝えて預かり修理になりました。
5日後に修理が完了してお渡ししました。学生さんで研究論文が入っていたとのことでとても喜んでいただきました

修理代金12000円をいただきました
差込み端子の潰れ 2017.12.16
2. USBメモリの金属端子部分が潰れてパソコンに差し込めなくなったものが持ち込まれました。

USB3.0仕様のため端子の本数が多くなっています。さっそくケースを開けて金属差し込み部分を取り外して専用の端子を取り付けてデータを取り出しました。
約30分位の作業時間でした。

修理代金8000円をいただきました
差込み端子の取れ 2017.12.19
3. USB3.0メモリの金属端子部分が本体からすっぽり取れてしまったものが持ち込まれました。

金属端子は必ずと言っていいほど金属端子自身が本体基板に半田付けされているのにどうしてこんなにきれいに外れてしまったのかと疑問をもちながらケースを開けてみました。
確かに金属端子と導電部が全てきれいに外れていました。他に回路パターンのハガレなどもなさそうなのでデータ取り出し用の端子に付け替え、約30分後に修理完了。
パソコンに取り付けると正常にデータを取り出せました。このように全体的にしっかりしていない製品もあるのだと参考になりました

修理代金8000円をいただきました
差込み端子の曲がり 2017.12.19
4. USB2.0メモリの金属端子部分が少し曲がってパソコンから認識されないものが送付されてきました。

SONYのUSB2.0のもので端子の部分が少し曲がっており、パソコンに取り付けてもなにも反応しません。
さっそくケースを工具で解体してみました。ケースがしっかり密封されていて解体に手間取りました。注意しないと内部の部品を破損してしまいます。
顕微鏡で確認すると通電端子2本の半田が取れています。他に回路パターンの剥離などないかを確認、特に異常ないので2箇所を半田付けしてパソコンからバッチリ認識されました
保存用のUSBメモリが添付されていたのでそちらに保存。作業は約20分位でした。

修理代金5300円をいただきました(破損程度が小さいとこのように値引きのことがあります)
差込み端子の取れ 2017.12.22
5. USB3.0メモリの金属端子部分が本体部分から取れてしまったものが持ち込まれました。

SONYのスライド式USB3.0メモリで端子の部分がきれいに本体から取れてしまっています。SONYのUSBメモリは解体が大変で今回もケースを完全に切り開くことになりました。これだけで作業の半分近くの時間をつぶしてしまいます
ケースから内部の本体部分を取り出して顕微鏡で確認すると、きれいに9本の端子が折れていました。データ取り出し用の端子につなぎなおしてパソコンに取り付けるとバッチリ認識されました。
データをDVDに書き出して作業完了です。仕事用とのことでたいへん喜ばれていました。

取れたUSBの写真

修理代金8000円をいただきました
USBの熱破損 2017.12.23
6. USBメモリが熱くなってパソコンから認識されないものが送ってこられました。

パソコンに取り付けるとUSBメモリのケースと金属端子の部分が熱くなってパソコンから認識されません。
ケースを開けてみないとどこが熱くなっているか分かりません。ケースから取り出して熱の発生個所を確認すると丸で囲った部品からでした。さっそくメモリを取り外してデータを取り出しました。
破損個所はコントローラと呼ばれるもので作業時間はおよそ二時間でした。

高温の破損の写真

修理代金12000円をいただきました
USB折れ破損 2017.12.29
7. USBメモリの差し込み部分がとれてしまったものが送られてきました。長野県の会社からの依頼です。

このようにUSBメモリの端子が取れてしまうものが本当に多く依頼されます。
さっそく他の部分への破損の影響がないかチェックしましたが半田が取れただけのようです。顕微鏡を見ながら端子と本体部分を注意しながら半田付け完了。パソコンに差し込むと ランプが点滅開始。データを取り出してお客さまに連絡、修理代金が8000円であることを伝えると料金の安さに驚いてられました。

USB端子が外れた写真

修理代金8000円をいただきました
USB端子の外れ 2017.12.29
8. USBメモリの差し込み部分が折れて取れてしまったものが送られてきました。

プラスチックのケースを削りながら開け、顕微鏡で確認、四本の回路端子と固定部分がちぎれていました。他には破損個所がないようなのでデータ取り出し用の端子につながなおしてデータ取り出し完了しました

折れ破損した写真

修理代金8000円をいただきました
FORMATしますかが出る 2018.01.02
9. FORMATしますかのメッセージが出てデータを読めない症状のものが送られてきました。

新年早々に18ギガのUSBメモリが送られてきました。パソコンからデータが見えなくなったとのことです。
パソコンに取り付けると(フォーマットしますか)のメッセージがでます。物理的な破損ではないと判断して復旧を実行することによって全てのデータを取り出せました
かかった作業時間は確認時間をいれておよそ30分でした

FORMATしますかの写真

修理代金5300円をいただきました
今回のように物理的、または電気的な破損でない場合は作業費が安くなります
USBメモリが半分に割れた 2018.01.12
10. USBメモリが真ん中付近で半分に割れたものが送られてきました。

今日は久しぶりに破損の症状が大きいものが送られてきました。8ギガバイトのものでケースは割れ、中の基板が飛び出しています。そして中の基板が真ん中付近で2つに割れていました
顕微鏡で拡大してみると回路パターンのかなりの本数が断線し、微小部品も取れて無くなっています。また、コントローラと呼ばれるチップの端子の半田付けが何本か外れています
この時点で半田付けによる修理は不可と判断してメモリを取り外すことにしました。
メモリの取り外し修理完了後、パソコンから確認すると正常に動作。さっそくデータを取り出してDVDに書き出し、お客様に作業が成功したことをお伝え、会社の大切なデータのためたいへん喜ばれました。
このようにひどい症状のものが成功すると達成感があります。
今回は修理部品が必要になり2300円余分にかかりました。作業はおよそ1時間で弊社の最大料金12000円となり、合計14300円です

半分に割れた写真

修理代金14300円をいただきました
今回のように破損の症状が大きい場合は部品代が必要になることがあります
USBメモリの通電部が外れた 2018.01.16
11. USBメモリの金属端子が曲がってパソコンから認識されなくなったものが送られてきました。

USBメモリのケースを取り外すと写真の赤丸の通電端子が曲がって半田がとれていました。外れた箇所は他にはありませんでした
顕微鏡でみながらこの1か所を半田修理してパソコンからデータを取り出して完了。約10分の作業時間でした

通電部の外れ写真

修理代金5300円をいただきました
今回のように症状が軽い場合はこのように低料金のことがあります
USB端子が折れ曲がった 2018.01.19
12. USBメモリの金属端子が斜めに折れ曲がってパソコンから認識されなくなったものが送られてきました。

USBメモリのケースから折れた基板と折れた導電部が見えていて折れ状態がひどいのではないかと思わねる症状です。
ケースを外すと4本の通電端子と固定部がすべて折れていましたが基板の確認をするととくに異常はなく、復旧用端子に接続すると正常にデータを取り出せました
修理時間は約30分でした

折れ曲がり写真

修理代金8000円をいただきました
このような多少破損の症状が大きくてもこれくらいの料金です

HOME



連絡先