電話番号と住所
修理の概要を図で説明

年末、年始の予定
12月29日から1月2日まで休業します

amazonへのリンクバナー
ヨドバシへのリンクバナー
Transcendへのリンクバナー
へのリンクバナー
バッファローへのリンクバナー
TDKへのリンクバナー
サンディスクへのリンクバナー
ソニーへのリンクバナー

折れたUSBの修理
電子破損の修理

修理日記
認識しない
端子の潰れ

折れ曲がったり、変形して壊れたUSBメモリーを修理して中のデータを取り出しています。原因が分からない壊れ方を起こしたりパソコンから認識されなくなった場合も高い確率で修理できています。とても安価な低料金ですのでお気軽にご連絡ください

折れ曲がったUSBメモリーの修理

下の写真はUSBメモリーの差込み部分が曲がって読み取れなくなった例です。このような破損の場合はUSBメモリーを修理後にデーターを取り出します。
高い確率でデータを取り出せますが、破損部分が広がっている場合は困難な作業になることがあり、料金が変わります

曲がったUSBメモリーの画像

変形したUSBメモリーの修理

下の例はUSBメモリーの差込み部分が変形して読み取れなくなった例です。このような破損の場合はUSBメモリーを修理後にデーターを取り出します。
高い確率でデータを取り出せますが、破損部分が広がっている場合は困難な作業になることがあり、料金が変わります

変形したUSBメモリーの画像

差込み部分が取れたUSBメモリーの修理

下の例はUSBメモリーの差込み部分が取れて読み取れなくなった例です。このような破損の場合はUSBメモリーを修理後にデーターを取り出します。
高い確率でデータを取り出せますが、破損部分が広がっている場合は困難な作業になることがあり、料金が変わります

差込み部分が取れたUSBメモリーの画像

複雑破損したUSBメモリーの修理

下の例はUSBメモリーの内部が複雑に破損して読み取れなくなった例です。作業は困難ですが一般的にデータを取り出せます

複雑破損したUSBメモリーの画像

コントローラ破損したUSBメモリーの修理

下の例はUSBメモリーの内部のコントローラと呼ばれる部品が破損した例です。作業は困難で、部品の規格などによっては修理ができないことがあります。

コントローラ破損したUSBメモリーの画像

メモリー破損したUSBメモリーの修理

下の例はUSBメモリーの内部のメモリーと呼ばれる部品が破損した例です。作業は困難で、部品の規格などによっては修理ができないことがあります。

メモリー破損したUSBメモリーの画像

連絡先


料金表

料金表


復旧ソフトで復旧できる場合
次のような症状の場合は修理することなく復旧ソフトでデータを取り出せることがあります。このような場合は料金は5300円となります
無料の復旧ソフトでは復旧できませんので試さないでください。データが壊れて取り出せなくなることがあります。また、データを復旧するには症状によって最適なものを使わなければならず、どれでもよいわけではありません

間違って消してしまった場合

間違ってフォーマットした場合
間違って消去したりフォーマットしてしまった場合は高い確率でデータを復旧できます。
誤消去、誤フォーマットした場合
フォーマットしますかのメッセージが出る場合

このメッセージが出る症状の場合、高確率でデータを復旧できます。フェーマットしないでください。
巡回冗長検査CRCエラーのメッセージが出る場合
巡回冗長検査CRCエラーのメッセージが出る場合

このメッセージが出る症状の場合、高確率でデータを復旧できます。
パラメータが間違っていますのメッセージが出る場合
パラメータが間違っていますのメッセージが出る場合

このメッセージが出る症状の場合、高確率でデータを復旧できます。
画面下のタスクバーの右端にUSBのアイコンが表示される場合
画面下のタスクバーの右端にUSBのアイコンが表示される場合

このようにパソコンから認識できている場合は高確率でデータを復旧できます。
リムーバブルディスクとして見えている場合
リムーバブルディスクとして見えている場合

一般的に高確率でデータを復旧できます。
パソコンから抜き差しするのをやめて復旧を依頼してください。
その他の原因不明で消えた場合
原因不明で消えた場合や文字化けした場合

高確率でデータを復旧できます。


物理的破損と電気的破損について

物理的破損
曲がったUSBメモリーの画像
変形したUSBメモリーの画像
差込み部分が取れたUSBメモリーの画像
複雑破損したUSBメモリーの画像
曲がったり、変形したり、差込み部分が取れたり、複雑破損したUSBメモリーなどです

電気的破損
コントローラ破損したUSBメモリーの画像
メモリー破損したUSBメモリーの画像
コントローラやメモリーが破損したUSBメモリーで、コントローラが破損した場合は修理可能ですがメモリーが破損した場合は修理、復旧いずれもできません


連絡先


ご依頼から完了までの流れ

@ 電話で症状をヒヤリング 電話で症状を教えていただきます。それによっておよその作業の流れをお知らせします
A USBメモリーを梱包 USBメモリーを保護封筒などに入れてください
USBメモリーがぐらついている場合は余裕のある容器、箱などに入れてそれ以上壊れないようにしてください
復旧されるデータの量が多い場合は保存用のUSBメモリーを別途同封してください
B USBメモリーの郵送 USBメモリー郵送してください
住所と名前は必ず書いてください。また、連絡先の電話番号、症状を簡単にメモ書きして入れてください
C 修理、データ取り出し USBメモリーの修理が完了するとデータをDVDなどに保存します。保存用のUSBメモリーを送っていただいた場合はそのメモリーに保存します
D 復旧データの発送 取り出したデータを発送します
データを確認していただき、問題なければ同封された納品書の宛先に振り込んでください


所要日数
USBメモリーが物理的な破損や電気的な破損でない場合はデータの取り出しは数日で完了します。
物理的に破損、または電気的に破損している場合はデータの取り出しが数日から数週間になることがあります。

データの保管
取り出したデータをお返ししたあと2週間ほど弊社でも保管しています。再度データが必要になった場合はこの間に連絡いただきますと再発送できます。2週間を経過後は弊社の記録装置から消去します


修理の事例

USBメモリの金属部分がぐらぐらしてパソコンから認識されない
USB3.0インタフェースの金属端子がすべて本体の部分から取れてしまっていました。
データ取り出し用の端子に接続しなおしてデータを取り出しました。
比較的容易な作業だったため料金は8000円です

USBメモリをパソコンに差し込んだ状態でテーブルから落下してUSBメモリが折れてしまった
ケースを解体して内部を確認すると金属端子がすべて本体の部分から取れてしまって、かつ、本体の基板の回路が数か所剥がれて断線していたため断線した箇所を修理し、データ取り出し用の端子に接続しなおしてデータを取り出しました。
作業時間はおよそ2時間でした。
料金は8000円です

USBメモリの金属部分が少しぐらぐらしてパソコンから認識されない
ケースを解体して内部を確認をしてもどこも異常がない。アクセスランプが点滅しないため電気的な破損と判断してメモリを取り外してデータを取り出しました。かかった時間はおよそ3時間でした。
料金は12000円です(弊社の設定最高料金です。これ以上になることはありません)

USBメモリをパソコンに取り付けるとアクセスランプがいつまでも点滅してパソコンから認識されない
このような症状の場合は内部電子部品の破損であるため、メモリを取り外してデータを取り出しました。かかった時間はおよそ3時間でした。
料金は12000円です

USBメモリをパソコンに取り付けても何も反応しない
何度かUSBメモリをパソコンに取り付けしなおすと(フォーマットしますか)のメッセージがでました。急いで復旧ソフトを仕掛けてみるとデータを取り出せました。
料金は5300円です。復旧ソフトで取り出せた場合はこの料金です

USBメモリの真ん中付近で折れ曲がったものです
ケースを解体して内部を確認するとメモリが二つに割れていました。
メモリが物理的に割れたりするとデータは取り出せません
USBメモリをお返ししました。データを取り出せない場合、料金は発生しません

USBメモリが高熱になっていてパソコンから認識されないものです
電気的な破損と判断してメモリを取り外してデータを取り出しました。かかった時間はおよそ3時間でした。
このような場合、メモリが破産していると修理してもデータを取り出せません
料金は12000円です

連絡先


HOME
業務内容
     


検索エンジン Alcarna自動相互リンクPlusみんなの検索サイト!自動相互リンク集東京散歩サイトの新規登録106相互リンク検索エンジン〜AtoZ♪Search〜自動相互リンクサイトただモールありさんサーチPHPプログラミングリンクサーチ〜相互リンク検索エンジン〜